経営理念・ミッション

【VISION】

小倉合成工業は

地球環境保護の視点から持続可能社会の発展を支えるため、

ひまし油科学およびファインケミカルの分野において事業を行い、独自の地位を確立し、

その寄与度を高めるために成長を続けます。

 

Kokura Synthetic Industries,Ltd. performs business in a field of castor oil chemistry and fine chemical to support sustainable social development from a viewpoint of the global environment protection and continue growing up to raise our contribution to the society with establishing our strong firm position.

 

【MISSION】

当社は昭和18年の創業から、油脂を出発原料とした様々な生活用品の原料製造と、

長年培ってきた豊富な化学合成知識、

国内では数少ない高温高圧反応(水添)と蒸留精製の生産実績により、

多くのお客様のニーズを形にしてまいりました。

当社経営の源である開発技術・生産技術を後世へ受け継ぎ、

新たな産業分野やワールドワイドな展開に積極的にチャレンジし、

社会発展のために価値創造を続けてまいります。

 

We meet the needs of many clients in form by the raw materials production of various daily commodities made from oil & fat synthon from the establishment in 1943 and also by the rich chemical synthesis knowledge cultivated for many years and actual production by making us of few & rare high-temperature and high-pressure reaction (hydrogenation) and distillation process.

We surely transfer the development and production technology which are our basis of the management to coming ages and continue to make value creation for society development with challenging the development into new field of industry worldwide.

 

 

環境と安全に対する取り組みと考え方

環境と安全に対する取り組みと考え方