グリーンケミカル

セバシン酸。世界最高グレードの二塩基酸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セバシン酸の性質

ひまし油をアルカリ溶融することで、カルボン酸基を両端に持つアルカンができます。

各種ポリマーの原料、樹脂化合物にはなくてはならない存在。

セバシン酸をカリウム塩としてエチレングリコールに0

.5%~1.0%添加すると、金属を防錆できます。

 

エンジンなどを循環冷却させる不凍液として使われます。

また、セバシン酸アンモニウム塩は高圧コンデンサーの電解液に配合されます。

 

CAS(Chemical Abstracts Service)登録番号

111-20-6

 

化審法№

2-878

 

消防法

指定可燃物(可燃性固体類)

 

包装形態

紙袋(20㎏)

フレコンバック(500㎏)

 

用途・発展情報

ナイロン

ポリエステル

合成潤滑剤

防錆剤

コンデンサの電解液 など

 

製品に関するお問合せ

グレードや販売単価、数量、納期についてのお問合せはこちらからどうぞ。

後日、担当者よりご連絡させて頂きます。

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*