グリーンケミカル

リシノレイン酸(リシノール酸)粘度の高い油脂加工品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リシノレイン酸の性質

リシノレイン酸は、ひまし油の主成分となる脂肪酸。

 

ひまし油脂肪酸を独自の方法で低温分離(Wintering:ウィンタリング )し、

飽和脂肪酸を除去したもの。

 

ひまし油脂肪酸から、高純度でリシノレイン酸を得ることができます。

 

CAS(Chemical Abstracts Service)登録番号

141-22-0

 

化審法番号

2-1340

 

消防法

危険物第4類第4石油類

 

海洋汚染防止法

施行令別表第1有害液体物質Y類

 

包装形態

石油缶(16㎏)

ドラム缶(180㎏)

 

用途・発展情報

水溶性工作油

ゲル化剤

各種界面活性剤

食品添加物

塩ビ安定剤 など

 

製品に関するお問合せ

グレードや販売単価、数量、納期についてのお問合せはこちらからどうぞ。

後日、担当者よりご連絡させて頂きます。

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*