グリーンケミカル

精製グリセリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

精製グリセリンの性質

弊社出発原料であるひまし油は脂肪酸とグリセリンのエステルであり、

加水分解によりかん水と脂肪酸を生じます。

油脂を原料とした天然グリセリンは油脂を加水分解して得られる水溶液(甘水)を濃縮し

粗製グリセリンを製造、さらに蒸留精製して製品にします。

 

CAS(Chemical Abstracts Service)登録番号

56-81-5

 

化審法№

2-242

 

消防法

危険物第4類第3石油類(水溶性液体)

海洋汚染防止法

施行令別表第1有害液体物質Z類

 

包装形態

ドラム缶(250kg)

石油缶(22kg)

 

用途・発展情報

医薬品

化粧品の保湿剤

潤滑剤原料

食品添加物

不凍液 など

 

製品に関するお問合せ

グレードや販売単価、数量、納期についてのお問合せはこちらからどうぞ。

後日、担当者よりご連絡させて頂きます。

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*