お知らせ

福岡県飲酒運転撲滅宣言企業に登録されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

小倉合成工業株式会社人材総務グループです。

こちらの記事でちらっと書いていましたが

 

飲酒運転撲滅宣言企業に登録手続きをしており

今月、やっと登録証が届きました。

 

飲酒運転に対する啓もう

警察庁の飲酒運転撲滅のページをご覧いただいたことはありますか?

みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」というタイトルページです。

 

 

警察庁の飲酒運転撲滅は、全国に対するものですが見出し文は

飲酒運転による交通事故は、

平成18年8月に福岡県で幼児3人が死亡する重大事故が発生するなど

大きな社会問題となりました。

と、福岡県で起きた飲酒運転による事故を代表しています。

 

通称、福岡県海の中道大橋飲酒運転事故。

2006年8月25日。

加害者がアルコールの影響により正常な運転が困難な状態で

海の中道大橋の道を乗用車で時速100㎞にて走行。

 

加害者車両が被害者である会社員と妻、3人の子の乗用車に激突。

被害者車両は、激突の衝撃で橋の欄干を突き破り橋から海へと転落。

 

被害者である会社員と妻は、傷害を負わせられ

子2人(1歳・2歳)は救出されるが、搬送先の病院で死亡が確認される。

救出が叶わなかった車両に残された子(4歳)は、

3時間後に引き揚げられた車両の中で死亡が確認された。

という非常に痛ましい事件です。

最高裁判所第三小法廷判決 2011年10月31日

平成21(あ)1060、『危険運転致死傷,道路交通法違反被告事件』

 

福岡県の飲酒運転事情

福岡県のホームページで確認できますが

2018年は144件の飲酒運手の発生で、全国ワースト6位となっております。

www.pref.fukuoka.lg.jp
飲酒運転事故の増加に伴い、緊急対策を実施します - 福岡県ホームページ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/kinkyuudi.html

 

これを多いとみるか少ないとみるか。は個人の感覚になりますが

小倉合成工業はこれを多いと判断しております。

 

当社の飲酒運転撲滅に対する取り組みとして

当社は、

お酒を法律の範囲内で愉しむことに対して異論ありませんが

飲酒運転を認めるつもりがありません。

 

「化学メーカー」として全国に名を馳せる気はありますが、

「飲酒運転による事故」で汚名を広めるつもりがありません。

 

 

当社従業員の多くが通勤手段として自動車、自動二輪、自転車を利用。

 

仕事帰りにちょっと一杯!が飲酒運転につながる可能性を秘めています。

 

会社が率先して「飲酒運転撲滅宣言企業」に名乗りをあげ

従業員にも「飲酒運転撲滅宣誓書」を会社に提出していただき

飲酒運転を撲滅します。

 

会社の登録が遅かったと思わざるを得ませんが

過去に遡って登録もできません。

今から一気に従業員の啓もうを進めたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*