合成通信

2020年新年のご挨拶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

あけましておめでとうございます。

小倉合成工業株式会社人材総務グループです。

 

当社の代表取締役から皆様へ宛てたご挨拶を

新年最初の記事とさせて頂いております。

 

代表取締役からの新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

小倉合成工業株式会社代表取締役社長の今別府でございます。

少しだけ、私の話しにお付き合いください。

 

「茹でカエル理論」というのはご存知でしょうか?

熱湯にカエルを入れると、すぐに熱さで逃げ出すが

水にカエルを入れて少しずつ温度をあげていくと

カエルは逃げ出すタイミングを失い、茹で上がってしまう。

というものです。

 

もちろん、逸話であり事実とは異なります。

 

私が代表取締役となり2回目の新年になります。

2019年を振り返ると、本当に激動の1年で、思うに「足りない尽くし」でした。

改革を行うために必要な経営資源であるヒト、モノ、カネ、情報。

全てが不足していたように感じます。

結果、私のみならず、従業員も常に東奔西走していました。

 

先の「茹でカエル理論」ではありませんが、

会社に蔓延しやすい病、「現状維持」を是とせず

改革という熱湯を、怒濤の勢いで会社に流し込んだ結果といえます。

大変な一年でしたが後悔どころか実に清々しい気持ちでいっぱいです。

 

2020年。

Microsoft社のWindows7のサポートが終了。という節目から1年がスタートします。

東京オリンピックが開催され、一気にお祭り騒ぎに入っていくでしょう。

インバウンドによる経済効果も期待できます。

当社も、本年は時流に乗って羽ばたきたいと思います。

 

なにとぞ、本年もご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

 

P.S

オリンピックと言えば、女子レスリングの吉田沙保里選手。

吉田選手のレスリングが、今年のオリンピックから見れなくなります。

一抹の寂しさを感じますが、吉田選手を超える選手が

新星のように現れてくれることを期待しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*