合成通信

2020年4月。新しい年度が始まりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

小倉合成工業株式会社人材総務グループです。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)で、不要不急の外出は控える状況が続いておりますが

新しい年度が始まりました。

 

嬉しいことに、当社にも新入社員が入社されました。

 

合成桜とは…

桜には実にたくさんの種類があり、日本だけでも数百種類だそうです。

そして。意外なことに、桜は「バラ目バラ科」の植物になります。

 

中学英語だと「桜」は「Cherry blossom」ですが、

日本文化と密接が深い「SUSHI」と同じように「SAKURA」でも通じます。

というのも「浮世絵」で誰でも知っていそうな「葛飾北斎」

彼の作品には、多くの桜が出てきます。

有名な作品としては「桜花と富士山」ですね。ともに日本。って感じがします。

 

さて、そんな桜の中でも珍しい桜として、「合成桜」というものがあります。

これは何か?と申しますと

国道199号線沿い。

当社の看板横に1本だけ桜が植えられております。

 

他の植物は、防音や目隠しの目的をもって植えられえおりますが

この桜だけは違います。

本社の管理棟からはほとんど見えませんが、全く関係のない方。

国道199号線を通る際に、ちらっと見ることができます。

なんとなく「ワビサビ」を感じませんか?

 

コロナウイルスの影響で、花見に行かない方が多くだと思います。

せめて画像だけでも。と撮影してきましたのでシェア致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*